#10 ママはみんな勇者なのだ!!

カメラのある暮らし

茨城県つくば市を中心に赤ちゃんとママのかけがえのない時間を「写真=宝物」に変えるニューボーンフォトグラファーまほうのたねの齊藤初美です。

今年のGWは・・・久々の外出制限のない連休で、ずっと自粛していた旅行や、おでかけを満喫され羽を伸ばした方も多かったのではないでしょうか?

我が家も子どもたちが小さい頃は、地元のお祭りに行ったり、鯉のぼりを見に行ったり、潮干狩りに行った年もあったなぁ〜

(2015年頃の写真です笑。レンズキャップ外し忘れている当たりまだ買ったばかりの頃です・・汗)

今年のGWを終えて考えたこと・・・

よろしければ少しだけお付き合いください♡

GWを終えて考えたこと・・・

中1になった息子はクラブチームの遠征合宿へ🚌小5の娘も同じくミニバスの合宿へ🚌Uー15(15歳以下)と、Uー12(12歳以下)でたまたま遠征先が同じで山梨県へ行っていました。

子どもたちがいないGWは流石に私も初めてで、早朝に出発し、帰宅は夜中の0時過ぎ。ずっと一緒にいたのにいつの間にかこんなに大きくなったんだなぁ。と成長を感じるとともに、あぁ、こうやって少しずつ親元を離れていくんだなぁ。と実感した連休となりました。

嬉しいような。寂しいような複雑な親ゴコロ。

そんな我が家へやってきた三男坊(笑)。現在1歳6ヶ月のみっきーはやっぱりくるべくして来てくれた家族のアイドル♡

三人の子育てをしながら改めて感じたこと。

なんといっても、子育てをしながらママもレベルUP!!

1人目よりも、2人目、3人目と、当然ですがステップアップしています。

永遠に続くように感じる「夜の寝かしつけ」も、「夜泣き」も、「授乳」も、「ミルク」も、「おむつ替え」も、「離乳食」も、気づけばいつも間にか次のステージへと進んでいきます。

3人目の今は、毎日目まぐるしく過ぎていきますが、本当に1つ1つの成長が愛おしく、1人目の時とは比べ物にならないくらい楽しんで子育てができています。

はっちゃん
はっちゃん

毎回、「はい、次のステージ行きますよ〜」と誰かに誘導されているわけでも、攻略サイトがあるわけでもないから大体レベルUPに本人は気づいてないけどね

ドラクエやファイナルファンタジー、ゼルダみたいなロールプレイングゲームがお好きな方はわかると思いますが・・・(私は大好きでーす♡FFよりはドラクエ派。)

RPGって・・・主人公の勇者は、最初は幸せに暮らしていますが、大体、住んでいる村が大ボスがらみで大変な被害にあう。村のみんなが石にされたり、家族が●されたり・・・これは自分がどうにかしなきゃ!と立ち上がり、至って普通の格好で旅にでます。

はっちゃん
はっちゃん

若かりしころ主人公によく「ハツクエ」と名前をつけてたよっ笑

丸腰で村の外へ出てきた主人公。

ただ歩いているだけなのに、やたらとよわーい敵がぶつかってきて、ゾロゾロ出てくるのよね。いじめかよって思うけど、最初は技も、武器もないから。なんとなくボタンを押して弱い敵を無我夢中で倒していきます!!

同じ敵が何度も出てきて、繰り返し倒し続けていたら気づけばレベルがUPする瞬間がっ!あれ嬉しいよね〜〜

はっちゃん
はっちゃん

最初は大体「スライム」、マリオならクリボー、なんでフォルムが似てるんだろう・・・w

そして、さらに先へ進んでいくと、敵もちょうどいい強さに強くなっていったり、武器を買えるくらいのお金がたまり、必要な武器や装備を購入し、技や魔法、回復する手段を覚えて、ストーリーが進むにつれて主人公も強くなっていきます。

はっちゃん
はっちゃん

最初は「やくそう」で回復するんだよねw

そして、大体、さまざまな事情を抱えたキャラクターと出会い、一緒に敵を倒したりストーリーを進めていくことで仲間になりどんどん重要な人物が増えていったり。

はっちゃん
はっちゃん

いつの時代も困難にともに立ち向かった戦友は「同志」だよね♪

はっちゃん
はっちゃん

誰と結婚する?とかのプチイベントとかも楽しいんだよなぁ〜♡

そして、最初とは比べ物にならないくらいの強さになった主人公。いよいよストーリーも終盤。

大ボスに戦いを挑んでいく!!大体1回では倒せないだけど、何度も挑戦したり、少し戻ってレベル上げをしたり、対策を立て色々な準備をして、挑むんだよね!!

最後のボスを倒した!!!!

エンディングーーー!!

と、思っても・・・

はっちゃん
はっちゃん

大体、追加のストーリーがあってまだまだ旅は続くのよねw

子育てもRPGと同じ?!

出産を迎えた途端に、右も左もわからず「母親」と任命されてしまうママたち涙。まさに勇者デショ・・・

⬇︎

「おむつ替え」「ミルク」「授乳」「沐浴」「スキンケア」「寝かしつけ」などなど

丸腰で挑む初めての「子育て」というフィールド。

次々に勝手に現れる敵・・・

最初は初めてで戸惑うけど、何度も戦っているうちに攻略法が見えてくるもの。(おむつ替えも職人技のように秒で替えられるようになったりね)最終的には最初の敵が雑魚キャラ扱いになっていることが多いですね。

⬇︎

ママ自身は気付かないうちに経験値を獲得し、レベルが上がっていく。最初は苦戦していた寝かしつけや授乳も少しずつ慣れてきたり、赤ちゃんの癖のようなものも見えてくる。便利な育児グッズなども活用していくことで柔軟に対応できるようになってきます。

⬇︎

「初めての発熱」「突然の怪我」「入院」「保育園入園」「仕事復帰」などなど・・・

大ボス級の壁が次々と立ち塞がる❗️でもその頃には、パパも赤ちゃんのお世話になれてきたり、ママ友など味方も出来てパワーアップしているはず!!

⬇︎

やっとボスを倒してエンディンを迎えた〜〜と思っても、実は更なる裏ボス・・・「小1の壁」が立ちはだかる・・・まだまだ冒険=子育ては続きますよ〜♪

私は、こんな裏ワザも使っていました♡頼れるものには、うまく活用しながら家事も、子育ても乗り切っていきましょ♪

 

子育てママたちそれぞれがRPGの主人公!!

選ぶ選択でストーリーも変わる!自分と赤ちゃんだけのオリジナルストーリーだ!と思って、ぜひ焦らずに進んでください。

人は人。

赤ちゃんによって中身の違うゲーム。

主人公になって必死にそのゲームにトライしているあなた。

同じゲームは1つとして世の中にはありません。

周りのママと比べなくていいの!兄弟でもゲームは違うよ!!やり直しもいつでもOK♡

「ママ」=「主人公」

自分ではなかなか気付けないけど、着実に。確実に。あなたは前へ進んでいます。

大丈夫。大丈夫。

みんな最初はレベル1から。不安なのは当たり前ですよ。

大丈夫、大丈夫、

赤ちゃんにも自ら成長する力が生まれつきあります。

ママはそのサポートをする気持ちで♡あなたらしく、進んでいきましょうね。

ママになった自分、今しかない赤ちゃんとの時間を大切に、宝物に変えたいママへ

「いつも頑張ってくれてありがとう。」そんな気持ちで撮影しています。

あなただけの冒険の物語をぜひ一緒に形に残していきましょうね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

毎日更新!最新の撮影会、イベント情報はInstagramをフォローしてお待ちください♪


コメント

タイトルとURLをコピーしました